So-net無料ブログ作成

人間の系譜学 [文学について]

マルクス研究者の田上孝一氏、源氏物語研究者の助川幸逸郎氏と私の3
人が共編者として、総勢11人の執筆者とともに書いた本がようやく出
版にこぎ着けました。

関係者の皆様には感謝の限りです。

是非、皆様の手に取って頂き、本棚の片隅にでも置いておいて頂ければ
これに勝る喜びはありません。

http://www.press.tokai.ac.jp/bookdetail.jsp?isbn_code=ISBN978-4-486-01800-1

http://www.amazon.co.jp/dp/4486018001/

http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/32162260
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(1) 

nice! 2

コメント 4

yokonozo

早速注文しました。
まとめて読めるのたのしみです。

「人間の系譜学」ね。
なるほどなタイトルです。
by yokonozo (2008-11-15 07:55) 

黒木

ありがとう御座います。タイトルを付けたのは助川さんです。

なお、表紙の絵も助川さんです。

彼と田上さんとはグローバリゼーションをネタに別の共著を計画しているのですが、それのためにBruno Amableブルーノ・アマーブルの論文を取りました。我々のために書き下ろしてもらいます。
by 黒木 (2008-11-15 09:23) 

yokonozo

Amazonではなぜか扱いがなかったので、
セブンアンドワイで注文したんです。
取り寄せらしいです。
考えてみたら、八重洲いくので、店で買えばよかったのですよね…
by yokonozo (2008-11-17 08:31) 

黒木

ありがとう御座いました。

ようやくAmazonにも出たようです。
by 黒木 (2008-11-17 09:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。